河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

カルロ・アルマートM13/40 カメラ etc...

いやぁ、五月ももう終わろうとしてますねぇ。

4月が寒かったかと思うと、5月下旬は気温が25℃を超える日が出たり、
なんだか最近の気候はよく分りませんね(^^;

そういえば、泉北高速から南海に譲渡された3000系が金曜日に試運転したそうで!
幕は7000系からそのまま持ってきたらしく、サザンの幕まで入ってるらしいです!
いっぺん見に行かないと・・・と思ってるんですが、
どうも試運転の日程がうまくかみ合わないんですよね。

大学の授業で午後の授業が無いのが火曜日のみ。
火曜日に試運転は見たこと無いんです・・・。

この調子だと、営業運転まで待つしかなさそうですw

さて、5月の今日から6月末まで、土日に大学やら
教習所やら私用やらが入っており、自由度が低くなっております・・・。

さらに金銭面でも、今月27日にはマンガ新作の「この美術部は問題がある!」
「僕と彼女のゲーム戦争」、6月4日には「JA ~女子によるアグリカルチャー~」の5巻、
7日は「生徒会探偵キリカ」の2巻、
8日には「最近、ちょっと妹のようすがおかしいんだが。」の5巻、
少しあいて22日にはアニメ化も決まった「帰宅部活動記録」3巻と「俺修羅」5巻、
26日には私にマンガ趣味の開拓を行った「織田信奈の野望」4巻の発売・・・。

6月末にはねんどろいどみぽりんの発売も重なり、
加えてミリタリーモデルの塗料代、プラレール改造費用など、
さまざまな面から苦境に立たされております(笑)

夏休みははっちゃけるぞ~♪

さてさて、なんともいえない前置きはどっかにやって、
本題の方行きます。

Ⅳ号戦車の製作をだいたい終えた私は、
次にタミヤ模型さんのカルロ・アルマートM13/40の製作に乗り出したのでした。

かるろあるまーと

記事1回目にしてほぼ完成(

結構古いキットを元に砲身をメタルパーツに換えたりしているキットなので、
パーティングラインや成型不良が多く、戦闘室の箱組みに少々失敗(^^;

履帯は塗装後接着しますが、半周ぐらい組み立てて置いてあります。

かるろ・あるまーと

主砲の横にある機関銃の成型が袋を開けた段階で潰れていたので、
残っていた部分を切除して、1ミリ丸プラ棒とピンバイスを使って修復。

しっかし、こうアップで写すと砲塔の組み立てに
失敗しているのが丸見えですな(笑)

なお、フェンダーと戦闘室は接着してますが、
車体下部とフェンダーは接着していないので分離が可能です。

こんな感じでまったりと製作しています。
塗料が無いのでまたもや製作はストップ・・・。

まぁゆっくりと製作していきます(笑)

かめら

余談ですが、FUJIFILMのXF1を入手しました。
購入したのは父親ですが、単身赴任で海外にいるため、
11月の一時帰国までは使ってもいいとのこと。

オートフォーカスが気持ちいいぐらい速く正確なので、(最短で0.16秒)
すごく楽しいです。撮影が楽しいところは、さすがデジタルカメラ。

SDカードを入れてませんが、内臓メモリ(5枚)があるので、
1日5枚ずつ撮れば十分楽しめそうです。

そんなこんなで、今月も楽しく過ごしておりました。
来月も楽しく過ごせたらいいなぁ。
あ、でもその前に梅雨入りですね・・・(^^;


スポンサーサイト
模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車D型改 F2型仕様 3

こん○○わ♪

5月になって、急激に更新頻度落ちましたね(笑)
まぁ今後もこんな感じでやっていけたらいいなと思ってます。

さて、チマチマ学校から帰宅した後に晩御飯を食べるまでの間
組み立てていたⅣ号戦車ですが、今はこんな感じになりました。

Ⅳ号

記事3回にしてもう完成という(((

あんこうマークや校章はまた今度貼るとして、車両の組み立てが終わりました。
初めて製作したにしてはまぁまぁに出来たのではないかと思ってマス。

Ⅳ号

起動輪等、無限軌道関係は以前お伝えしたとおり、ガルパン第7話の
エンディング仕様とし、ホイールを筆で銀色に塗装しました。

起動輪・誘導輪はライトガンメタルで塗装しています。
ちなみに、判り辛い(というか分らない)ところですが、
転輪のリムの部分もライトガンメタルで塗装し、三色塗りになってます。

OVMは車体をスプレー塗装した後に筆塗りしました。
筆塗り部分をあえて全部ノーマスキングにチャレンジするなど、冒険してます。

Ⅳ号

ところで、プラッツさんの説明書、Ⅳ号戦車D型は間違いだらけの
説明書が入っていたという話を聞きましたが、F2型の場合は、
この写真の中央付近にある手すりの取り付けが載っていませんでした。

いや、私が小さすぎて見つけれていないだけかもしれませんが・・・。

そんなこんなで遂に完成することが出来たⅣ号戦車。
塗料の選択を間違えたりして、無駄な出費が少しあったり、
パーツの接着に苦労したり、履帯がうまく波打ってないなど、
色々ありましたが、すごく楽しんで製作することが出来ました。

コレが終わればとりあえず次はカルロ・アルマート辺りでも作ります(笑)

ではまた次の更新まで(^^)ノシ


模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガルパン Ⅳ号戦車F2型 2 &GWの行動 「Viva il Duce!」

カルロ・アルマートM13/40

!?

こんばんは。

今月は記事の更新が多いですねぇ。
すんません、先月でした(笑)
この調子を、来月も維持できたらいいなと思ってます(^^

まぁ、管理人の体力が持てばの話ですが(笑)

10005Fのさよなら運行も撮影に行きましたが、詳しくはこちらこちらで(((
すみません、勝手にアドレス貼ってしまって・・・m(_ _)m

さてさて、はじめてのミリタリーモデル、Ⅳ号戦車F2型はというと・・・

Ⅳ号

塗装直前までこぎつけました。
色々な理由でいろんなパーツをまだ接着してません。

Ⅳ号

説明書では接着指示がある各ハッチですが、なんだかもったいないので接着してません。
外れるのもアレなので、真鍮線を通して開閉可能な状態にしたいです。

コマンダー・キューポラは閉じたタイプに。
ドイツ戦車だから閉じた状態でいいだろっていう組み立てた人の感じが丸分かりです(

ドイツ軍の戦車長は、戦闘時でも顔をキューポラの外に出して
周りの状況を確認していました。
この辺はガルパンでも西住みほや、その姉のまほがそうしてましたね。

ついでに、ドイツ軍のオットー・カリウス中尉も視界の多い事の優位性を説いていますし。

そんな話は置いといて、早く塗装して完成させたいです(^^

ココからはGWの活動報告。
GWってガルパンウィークともとれますね(笑)

本

GW初日に地元の上新電機さんや日本橋のスーパーキッズランドさん、
ボークスさんを巡り、ミリタリーモデルに必要な用具とかを買ってきました。

ついでに、ねんどろいどみぽりん(西住みほ)も予約(笑)
店員さんに対して「ねんどろいどみぽりんの予約できますか」と
普通に言ってしまったのはすごく恥ずかしかったぞ!

さて写真は左から、エッチングソー・エッチング用ハサミ・ピンバイス関係・
調色スティック・雑誌(笑)・逆動作ピンセット。

雑誌に隅っこに写っているのは・・・。

ちょびちゃん

でました!ちょびちゃんです♪
Viva il Duce!(ドゥーチェ万歳)

塗料系

買ったものの続き
【!】不適切な浪費を通報する

左上から、メタルプライマー・ペイントリムーバー・リモネン系接着剤(流し込み)・
塗料色々・筆・塗料皿・かき混ぜ棒とスプーンのセット(安物)・筆

地味に田宮模型さんのモデリングブラシPROを購入してます(中央に向いた太めの黒い筆)。

それと、写ってはいませんが薄め液もちゃんと購入してます。

ためし塗り

で、余る転輪にモデリングブラシPRO 面相筆で試し塗り。
今回、第7話のエンディング仕様にするので、転輪・支持輪のホイールが銀色になります。

エンディング仕様で作る人が多いので、劇中仕様にしようかと思ったのですが、
こっちの方が足回りが映えるのでこの仕様に(笑)

H型も2つぐらい作りたいです(((
劇中仕様とシュルツェンがなくなった最終話のエンディング仕様で。
H型を作るときは、もちろん田宮模型さんのでします。組みやすいので(笑)

そういえば、小耳に挟んだ話なのですが、
ガルパンブームで一番儲けてるのは田宮模型さんなんだとか。
やっぱり値段と組みやすさとかもあるんでしょうね。
まさに漁夫の利を得てます(笑)

未だに公式タイアップからM3中戦車リーが出ないのも、
タミヤがスポンサーについて無いからでしょう。
再販してくれないかな~。


そして、更に更に買い物は続く・・・。

ポルシェてぃーがー

ポルシェティーガー買っちゃいました!

ガルパン戦車模型のGWウィーク特価に釣られてフラフラっと(笑)
同じくタイアップ製品の黒森峰のティーガーⅠは51%引きで3000円。
これはもはや在庫処分セールでは・・・(^^;

でも、タイアップのティーガーⅠ買うよりタミヤさんのティーガーⅠ
買うほうが安上がりで、なおかつ組みやすいので、
買うとしたらそっちに流れますよね。明らかに。

別のメーカーさんからガルパン戦車再現に使えるデカールのセットが
2000円で売られているのも考えると、明らかに流れる感じします・・・。

ちなみに、タミヤさんのティーガーⅠは値引きなしで3500円。それに出来もいいので、相手になりません(笑)

ポルシェティーガーは、タミヤさん自身からは発売されていないので、
ほとんど強制的にサイバーホビーもといプラッツのタイアップ製品に・・・(笑)

あ、書いてある値段は全て日本橋のスーパーキッズランド本店様のお値段です。

そしてラスボス・・・。

カルロ・アルマートM13/40

カルロ・アルマートM13/40!

これぞアンチョビちゃんにささげるイタリア愛!

OVAでアンチョビちゃんの激闘が描かれるだけあって、
イタリアもといアンチョビちゃんににかける熱意は本気です!

Viva il Duce!

ドゥーチェ・アンチョビに栄光あれ!


模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |