1番も終わってないのに・・・w

ハイ、というわけで、前回の続きです。

羽黒

前回、艦橋や煙突などがあらかた出来かけたので、船体と甲板の塗装を行いました。
甲板はリノリウム甲板色で塗装、船体は佐世保海軍工廠グレーと、艦底色で塗装します。

甲板のマスキングは、かなり根気を必要としますが、図のようにマスキングテープを
細切れにしたものを使うと便利です。

端っこの方に貼り付けしたら、面の大きなマスキングテープで真ん中を保護。
その後グレーと艦底色で塗装しました。

羽黒

実は、艦底色は最初に塗っていたんですが、マスキングに不足があったため
全体的にマスキングして再塗装しました。

羽黒

甲板上には折れやすいパーツを接着しているので、
パーツに触れないマスキングをしてみました。

羽黒

とりあえず塗装が終わった図。
甲板はまだ塗装するところがあります。

羽黒

地味にマスキングを頑張ったところ(笑)

後部艦橋の乗る甲板は、第4砲塔とパーツの組み合いが
よくなかったので、後で加工しました。

この段階では、まだパーツを接着してはいません。

羽黒

艦橋や煙突は、外でこのようにしてスプレーで塗装しました。
模型屋に行けば不通に竹串にクリップの付いたものが売ってますが、
買いに行くのが面倒だったので(爆)普通の竹串を使用(^^

羽黒

塗装した艦橋や砲塔、煙突を仮組み。
また、マスト等の部品を組み立てて仮組み。

接着は全部の部品の塗装が終わってからになります。

羽黒

砲塔に防水キャンバスと砲身を接着。
砲身は接着する前に中性洗剤で洗って、
砲塔に接着した後に金属プライマーを塗って1晩おきました。

羽黒

甲板上の箱までリノリウム材なわけないので、甲板を筆で塗りわけ、
塗装してなかった部品をまた筆塗りで塗装し、接着していきます。

時間短縮でノーマスキングでやったんですが痛恨のはみ出しorz

羽黒

小型船とか偵察機は放置してますが(爆)、とりあえず羽黒の組み立ては終わりました!
すごい駆け足w

羽黒

シール貼りつけです。
軍艦旗の貼り付けが難しい!!

羽黒

カッコイイ旭日旗でキメたかったんですが、失敗しました(^^;

羽黒

ということで、完成!!(小型船と偵察機は気にしない)
デジカメで撮ればよかったと後悔(笑)

羽黒

やはり砲身は金属製に交換して正解でした。
第4砲塔の砲身が片方あらぬ方向を向いてしまう失敗もありましたが、
それ以外はたぶんまずまずの形になったと思います。

羽黒

第1~3砲塔。
第3砲塔がほとんど固定状態になってしまっています(笑)

羽黒

艦橋周り。
色々と失敗しているのでまじまじと眺めるのは禁止です(笑)

羽黒

煙突は佐世保海軍工廠グレーを塗ったあと、筆でつや消しブラックを塗装。
マスキングしたんですが、ちょっとヘロヘロになってしまいました・・・。

羽黒

後ろから望む煙突回り。マストが結構目立ちます。

羽黒

第4、第5砲塔。
第4砲塔は先述の通り、片方の砲身があらぬ方向を向いています。

羽黒

少し遠くから。
ちなみに、砲塔は元々全部可動します。上下には動きませんけどね(笑)

羽黒

完成日に艦これのアンソロジーコミックが発売されるという偶然。
表紙に羽黒が載っていなかったので、載せてみました。

いやいや、ただのネタですw

羽黒

艦これの羽黒さんはこんな方。
ここ1週間ぐらい秘書艦の位置をずっと担っております。
はい、お気に入り艦娘なので私がえこひいきしてるだけです(

なので、他の艦娘たちのレベルが20前後なのに対して、
羽黒さんはLv27、近代化改修もしまくって星4つと、群を抜いています(

羽黒

出撃!!

さて、羽黒の製作が一段楽したので、(小型船と偵察機は気にしてはいけない)
次は手元の金剛を作ろうか何を作ろうか迷いますね(ぇ

ちなみに、今までこのカテゴリの記事タイトルは軍艦行進曲から持ってきたんですが、
1番があと1つ記事を書けば丁度終わったんですが、この記事で
完成までのことを書いてしまったので、記事が足りませんでしたw

いやはや、考えて記事も書いてないかいなんさんなのでした。

それではまた次回まで~

スポンサーサイト

楽しかった(?)夏季休業もあと1週間。
全力を出して積みプラを消化しにかかっています。

最近はとりあえずこの前写真にも出ていたGP01を組み立て、
その2日後には発売日からずっと放置されていたシナンジュ・スタインを
組み立てました。ガンプラばっかりだなぁ・・・。

まぁ正直なところ、接着剤を使用したり色を塗ったりするミリタリーモデルより、
ガンプラを製作するほうがはるかに簡単なので・・・(^^;
そのぶん、ミリタリーモデルは楽しみが増えるって感じですねw

ただ、私の場合面倒と思いながらやるとミリタリーモデルは出来が悪くなってしまうので、
モチベーションが上がってる時意外やらないようにしてるんです。
その結果、製作がすごい遅いという(^^;

戦車に関しては、ティーガーⅠの製作を開始しました。

艦船に関しては、ようやく製作に着手しましたよ。

羽黒

重巡洋艦妙高型4番艦の羽黒を組み立てていきます。

続きを読む

こんばんは!

いやぁ最近はめっきり涼しくなってきましたねぇ。
涼しいというより、雨が降っててじめじめする感じですかね。

雨が降っててお外に出れないので、プラモ作ったりゲームやったり
艦これしたり寝たりと、なかなかにだらけた生活を送るかいなんさんです。

高校のとき夏休みが2週間半しかなかったので、
1ヶ月半も夏休みがある大学になるとやる事がなくて暇なんです。
宿題が出ないので、更にやる事がない・・・。

というわけで、艦これやってたら、金剛ちゃんが我が艦隊にやってこられました!

金剛デース!

金剛ちゃんは大阪と奈良の県境の山、金剛山から名前が取られているんですが、
金剛山は私の生まれた河内長野市からも拝める山で、他にもとっても縁がある山。
そんなこともあって、金剛ちゃんが建造で完成したときはとっても嬉しかったです。

我が司令部の秘書艦として今日も日夜働いております。

そんな金剛ちゃんの労いにと、紅茶セットのついた「真っ赤な高級絨毯」
という家具を、家具コインをせっせと集めてゲットしたのはいいんですが・・・

紅茶セット見えない

金剛ちゃんの陰に隠れて見えません!

こ、これは(困惑)

そんな事もあったりしてる艦これですが、最近後から着任した提督様が、
どうも私よりも進んでいたり、追いついてきたりしてますので、
私としても負けられない気持ちで全力を出してやっております!

そんなある日、久しぶりに雨が降らなかったので、なんばの方へ一人お買い物に。

せんかん

陸だけに飽き足らず、海の方にまで手を出してしまいました!(笑)

フジミ模型さんの1/700金剛型1番艦金剛と、同スケールの妙高型4番艦羽黒です。
甲板シールは金剛用のもの。今回は、とりあえずくみ上げる事が目的なので、
エッチングパーツは使わず、金属部品との交換は砲身のみにしたいと思います。
スーパーキッズランドさんには売ってなかったので、今度ヨドバシもみてこよっと。

で、後ろにある壁みたいになってる袋。
もちろんですが壁ではないです。

金剛デース!!

まさかの1/350金剛型一番艦金剛です!

陸の方ではスケールが大きいと組みやすいのですが、
海の方はどうなのか、初心者な私目線ではっきりさせてやるのです!

ちなみに、205系とラッカースプレーは一応サイズ比較用に置いてあります。

中身を見てみますと・・・。

金剛デース!!!

まぁとにかくでかい!

大体の長さが約70センチほどありますんで、置き場所に困ってますw(
箱の端から端まで全部船体が入っていてこれはもう作りがいがあって楽しそうです。

金剛デース!!!!

説明書に実物の写真が載っていたりして、奮い立たされますね!
早く作りたい!ですが!!

塗料がない!!

戦車とかの模型は車体が完成してからでも塗装が出来るのですが、
こういった艦船の模型となると、入り組んだ場所が多く、
パーツ単位で塗装していくのが基本のよう。

スプレー塗料と瓶入りの塗料を買ってきてチマチマ作業したいので、
近々ヨドバシカメラに金属パーツと塗料目当てに出撃しようかと。

はやく組みたいなぁ~・・・。