01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

すこしずつ......。 

またまた久しぶりの更新になりました(^^;

最近は国家試験の講習やら対策やらで、日曜以外の
ほぼ毎日大学の方に行ってて、まとまった時間があまり取れない......。

そんななか、時間の合間を縫ってこんなことしてました。

坊ちゃん

去年の10月ごろに始めた改造ですが、もともと考えていた機構が
複雑になりすぎたり、無理があったりしていたので、
しばらく放置していた対策を考えていたんですが、
先日ようやく簡単にできそうな構造ができたので、元々作っていた機構を
少し分解してやり直していました。

ぼっ

真鍮線を使い、ジャッキにキーを追加。

ぼ

それと同時に、キーが車体の台車を通過できるように、
台車に開けた穴の横に、キー溝を作りました。

ぼ

そのままの状態でジャッキを組み付けると、キー溝とキーがうまく
かみ合わずにジャッキが収納できないことが頻発するので、
キー溝に誘導できるような部品を製作。

台車の裏側に取り付けました。

ぼ

台車とジャッキの間に組みつけているスプリングの、非接地時における
ジャッキが完全に上がった状態での伸び具合を調節。
伸びきっても両端が台車とジャッキに触れるようにしました。

これでジャッキが地面に触れて自重がスプリングにかかってる状態でも、
必要な高さは確保されているはず......。

ぼ

ジャッキがスプリングの力で作動しないように、キーを保持する
ストッパーを製作しました。
左奥の方向にプラ棒を伸ばして、連結面にジャッキ作動スイッチをつけることに。

元々ス車体上側にストッパーのスイッチをつけて、操作をしやすくしようと
思っていたんですが、同じく上側に付ける予定のリターンパーツとの
兼ね合いでスペースがなさ過ぎてダメでした。

後もう一つ......

伊予鉄

また新しいものを製作中です。
今は2枚型板ができており、量産体制が整っています()

そんなこんなで、また大掛かりな改造をはじめてしまいました(^^;

ではまた次回の更新まで。

スポンサーサイト

プロフィール

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

ブログパーツ

天気予報

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。