河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

大人になっても夕立に

京王3000系製作 その7です。

3000

撮影に行った日は改造をしてないし、その次の日はアニメ消化したりで、
ほとんど今日一日の作業です。
前回よりも、ぐっと3000系に近づいたんではないでしょうか。

ランボードを貼り付けて屋根の方も少し進めています。
クーラーはプラレールだしこのままでもいいかなぁと。

3000

ほとんどまん前から見たのがこちら。前から見るとあんまり似てないかも(笑)
前照灯はノズルで再現する事に。

スカートと行先表示機も取り付けました。

3000

行先表示機は土台を作ってから、0.3ミリのプラ板に
穴を開けたものを貼り付けて製作。

前に出てきてるし、幕の部分も大きいしで実物とちょっと違いますが、
まぁオーバースケールでも問題ないかなぁと。

3000

スカートをプラ板から製作。
下の方を前に出る感じにし、かつ途中で折り曲げて
実車とほとんど同じ形状のスカートを製作。

前面はこれ以上手を付ける場所は無いので、側面と屋根への
部品貼り付けをし、最後にシングルアームパンタを作れば加工終了。

塗装は乾燥の速い夏までのお楽しみにして、ななつ星進めなきゃ。


スポンサーサイト
プラレール | コメント:0 | トラックバック:0 |

高野線とか本線とかの撮影に......。

25日、すごく久しぶりに鉄道の撮影に行きました。

西電さんと難波とか日本橋をぶらぶらする予定だったので、
ついでにってことで南海の撮影を難波駅の近場の駅でしてました。

この日の撮影も絶好調といわんばかりにミスを連発しているので、
写真の腕が全く上がってないことだけはわかりました(笑)

まぁ去年の6月以降まったく鉄道の撮影に出かけてないので、
上がってるわけ無いんですけどね(

赤こうや

30001F

まずは西電さんと合流する新今宮でちょろちょろっと。

高野山開創1200年の記念に、ほぼ1年間
このラッピングで走ることになった30000系の30001F。

ピーチラッピングのラピートより断然マシなので、
高野線沿線に住んでる身としてはなんだかホッとした感じ。

7100

4R+7183F

新今宮でそれなりに撮影したら、次は今宮戎に移動して撮影しました。
8300系の発表で、今後が少し心配な7100系。

ピーチラピート

50505F

ピーチラッピングのラピートがやって来たので撮影。
やっぱりお顔が白だとちょっと似合わないなぁ。

個人的にはこれのプラレールが製品で出てきたのに驚きです。

8200系と3000系

6552F(元8705F) 3517F+2R

新今宮に停まってる南海の3000系が見えたので構えていたら、
左から8200系がフレームインしてきたので、焦ってズームを引いた結果、
3000系と信号機の足場が被りました。

この日一番の悲しみに包まれた瞬間(笑)

3000系

3511F+4R

久しぶりにまだまともと言える写真が撮れた気がします。
泉北高速3000系唯一の4Rスカートなし編成、3511Fが先頭の8連。

サザン

8006F+12002F

8300系の発表で、新規投入が終了した8000系。
難波行きですが、既に幕が和歌山市に変わってます。

今宮戎では良くある事ですが(笑)

7100

2R+7890F(元7161F)

片割れさんは今日も元気に7123Fとくっついて走り回っておりました。
色あせが激しいのと、前面の青帯が迷彩みたいになってるの、
もう少しちゃんと塗りなおして欲しいなぁ。といつも思ってます。

ピーチラピート

西電さんと話をしてたら、いつの間にか折り返してきたので後撃ち。
このとき横を通過してくるまで存在をすっかり忘れてました(笑)

3000系

泉北高速の3000系も折り返してきたので撮影。
南海のCIと一緒に。

7100系

7177F+2R

難波方面行きの、空港急行関西空港行きだそうです(笑)
LED方向幕だとすぐに切り替わりますが、こういった幕回しするタイプの
方向幕の車両は切り替わる間の幕で撮影すると、
普段使わない行き先になった状態で撮れたりするので面白いです。

この写真のはもう既に回り終わってますが......。

6300系

6302F(元6101F)

6000系と共に、あと20~30年は走ってくれそうな6300系。
やっぱり高野線はまだしばらく新車がこないみたいですね。

こんなぐらい撮ったところで、本来の目的である日本橋へ向かいました。

撮影自体久々だったので、なんだか新鮮な感じです。
あとは、もう少しまともな写真を安定的に生産出来ればいいんですが(笑)

一緒に行動した西電さん、お疲れ様でした。


鉄道・南海 | コメント:0 | トラックバック:0 |

京王3000系製作 その6

午前3時半ぐらいに寝て、午前7時半に起きたのに眠気が襲ってきません。
プラレールの改造は眠気覚まし的な効果でもあるんでしょうか?

ともかく、せっかく早起きしたので、作業しないのはもったいない。
そんなわけで12時から20時までぶっ通しで改造してました。

今日も昨日の続きで京王3000系です。

P3240005_mini.jpg

予定の倍ぐらい進みました(^^
側面と屋根周り以外はほとんど完成に近い状態に。

お顔の製作がかなり進んだのが嬉しいところ。

P3240006_mini.jpg

尾灯と標識灯は昨日開けた穴に2ミリ丸棒を突っ込んで、
ある程度飛び出てる部分でカットして再現しました。

コトブキヤさんのリベットも使おうと思ってたんですが、
角を削ればそれっぽく見えるので、使わなくていいかなぁなんて思ってたり。

前照灯の箱みたいなのは、プラ棒とプラ板を駆使して製作。
角を丸めてまぁそれっぽく......。

P3240004_mini.jpg

前照灯はリベットで再現するかノズルで再現するかで迷ってます。

リベットでやるとBトレみたいで可愛いんですが、
実車重視で作るとなるとノズルの方が......。悩みますねぇ。

P3240007_mini.jpg

後尾車もコルゲートを取り付けたので、
編成にしても3000系っぽく見えるようになりました。

スカートが付いてないとまだ少し違和感がありますね。
明日からの課題かな。

P3240008_mini.jpg

あ、昨日言っていた、窓枠の回り込んだ部分です。
さすがに昨日のではわかり辛いので、新しく撮影してきました。

プラ棒はやわらかいので少しの曲げぐらいならもろともしません。
ちゃんと接着しておけば外れる心配も無いでしょう。たぶん。

このままのペースでいけば、来月には完成しそうです。
あ、塗料準備しとかないと......。


プラレール | コメント:0 | トラックバック:0 |

京王3000系製作 その5

ちゅうおうにいくわけでもないですが、急いで改造進めてます。

いやーやっぱり休みがあるってありがたいことです。
国家試験の講習で春休み丸々潰れちゃいましたからね。
一週間でも休みがあるのは嬉しい。

今日も前回の続きです。
更新ペース元に戻してがんばろう。

3000

中間車もコルゲートを取り付け。
前回とあんまり変わらない写真なのになんで撮影したんでしょ。

ちょっとミスってドアにキズが入ってしまったので、
瞬間接着剤で補修しました。

3000

先頭車と後尾車のお顔にも手をつけました。
2ミリのピンバイスで穴を空けてライトの取り付け穴を開口。

それと先頭車は少し進んだので、
窓枠も片方だけですが追加してみました。

3000

顔が上に行くにつれて後ろに傾斜しているため、
そのままプラ棒を接着してしまうと側面に回り込んでいる部分で
プラ板が下向きに垂れてしまうので、
少し力を加えて横から見たときにちゃんと
地面と平行になるようにプラ板を曲げてやりました。

いやーこの写真じゃ全然わかりませんな(笑)

前照灯の取り付けに少し悩んでいますが、車体がほとんど完成したときには
多分取り付けできていると思うので、きっと大丈夫でしょう。

明日はどれだけ進むかなぁ。


プラレール | コメント:0 | トラックバック:0 |

あれは誰だ 誰だ、俺だ

ちょっと更新開きましたね。

今日国家試験がありまして、
そのための勉強で時間が潰れたわけじゃなくて、
ドアの上端、下端あたりの溝を埋める単純作業しかしてないので
更新するまでも無いかなぁと。

国家試験自体は何も勉強してませんでしたが、
先生の作った解答で自己採点したところ、余裕で合格しているみたいなので
まぁよかったよかったという感じです。

さて、今日の更新も前回の続きです。

3000

先述のとおり、ドアの上端、下端付近の溝を埋めていき、
側面にコルゲートを追加しました。
だんだん本物に近づいてきたかなぁと自分で感動(

少しコルゲートがうるさい感じですが、うるさいぐらいのものが丁度いいと
私的に思ったので、わざとそうしてます。

3000

ドア付近は斜めに削って実車みたいに。
普通に貼り付けるだけだと違和感があったので試してみたんですが、
とてもいい感じです。

コルゲート貼ってから思ったんですが、下側の溝が隠れるなら、
必死に埋めた意味なかったかなぁ。

今は先頭車だけですが、中間車と後尾車にも貼り付けていきますよ。
それと、屋根周りにも少しプラ棒を貼り付けていかないと......。

3000

あと、後尾車の顔に落書きしました。
スカートが無いと変な感じですな(笑)

まぁ、少しずつ進めていきますよっ


プラレール | コメント:0 | トラックバック:0 |

この場所から遠く空を見て

給湯器は故障した次の日に修理しました。

さて、今回も昨日の続きです

3000

前面の上部に、真ん中に2ミリプラ棒を接着してから、
1.2ミリプラ板を貼り付けました。

3000

隙間はプラ板とかプラ棒の廃材を接着して埋めてやります。
パテも使わないし経費節約です。

3000

後尾車だけ削り終わりました。
先頭車はまた明日にでも削ろうかと。

湘南スタイルは南海21001系を作って以来ですが、
顔の形が結構違うので作り方も全然違うものに。

というか、21001系の方をやり直したい気分です(笑)



プラレール | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>