河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

プラレールの改造

つい最近、ユッキーさん、暁さん、ほくとさん、うまこさん、狂夜さん、
ちゅうさんと一緒に片上鉄道や津山の扇形車庫に行ってきました。

しかし残念なことにカメラを忘れたのでその記録はありません()

さてさて、最近またプラレールの改造を始めてます。
作りかけはどうなのといわれても、それはまぁ置いといてって感じです。

1521

ということでサクッと209車体を切り刻んで両運転台の車両を1つと、
先頭車と後尾車のセットを1つ用意しました。

1521

思いっきり別のことに使う予定で線が入ってますけど、
そんな事お構いなくやっちまいます。

車体側面裏に「6001」って書いてあったので、元々南海の
6000系を作ろうとしてたんだなってことはよくわかりました。

過去の自分が何を言おうが、この車体は6000系にはなりません。
残念でしたね。

1521

とりあえず邪魔なクーラーを撤去します。
Pカッタとニッパーで切除するんですけど、ビードが邪魔なので
田宮乃ノ子ちゃんで筋彫りしてからPカッタで切除しました。

クーラー裏側の補強用の骨が入った部分はニッパーで強引に切除です。

1521

同じ要領で先頭車、後尾車のセットもクーラーを撤去しました。
元々屋根のビードがないこれは泉北7020系を作ろうと削ったものですね。

まだ顔しか加工してなかったので、車体不足なことを理由に顔以外を拝借。
未完成作品は容赦なく別の改造に回せますから放置も悪くないですね。

そもそも両運転台にするために持ってきたE233の乗務員扉部分も、
元々南海の21001系になる予定だったものを使ってないから持ってきましたし。

まぁ同じ南海の車両になるからいいんじゃないですかね。

あともう一両改造始めてまして。

5836

EF58の前面窓を小窓化して、つらら切りの追加と窓をHゴム支持っぽく。
ただ小窓にするだけじゃなく、プラレのEF58って実車と見比べると
大きさとか前から見た時の形に違和感しかないのでその辺も変えてます。

つらら切りはあえてピシッとした形のものを作らず、すこしゆがんだ形に。
というか作っている実車はゆがんでるのでこれが正解なんです。

あとは飾り帯とか台車にも手を加えて、
ちゃんとしたEF58に見えるように調節していきたいですね。


スポンサーサイト
プラレール | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |