本日、ついに中学校を卒業しました!

各プログラムを個別に辺りの様子を書いていくと・・・。
入場前:ざわざわしてて、皆さん卒業式前の最後の思い出を作ってました。(勿論私も。
入場時:さすがにざわざわは納まって、緊張モードに突入した模様。
私はこういうの慣れてますので、特に緊張とかはありませんでした。
国歌斉唱:真面目に歌ってる人もいれば、クチパクの人も。(私は前者です。
校歌斉唱:歌い慣れた(のか?)この歌を歌うのも最後。
泣いている人はまだいないみたいでした。
証書授与:先生が先に泣きました。
もらい泣きしそうになりましたが、そこはまだ抑えます。
周りにはもらい泣きした人もちらほらと。隣の人は「先生に泣かれたら困んねんけど・・・」
と言ってちょっと涙ぐんでました。イイハナシダー(←
そして校長先生の話。
寿司大学www なんかみょんに印象に残ってますw
間の市長の言葉や、教育理事長、送辞、答辞で涙も納まった人がいました。

                          が、

次は「卒業生の歌」。我が校ではアンケートの結果、「3月9日」を歌う事になりました。
(誰ですかアンケートの時に「六甲卸」とか書いたのw)

泣きかけましたが泣きませんでした。別の意味でも泣きそうでしたけどw
(昨日まで出ていた高音のキーが今になって出ない・・・)
退場後、号泣する人もちらほら。(それが普通なんですよ!)
つられて泣きそうでしたが、何故か泣けませんでした・・・orz

式終了後は皆さん写真を撮ってました。カメラを持って来忘れた私には無縁ですなw
私の親友のT・P氏が「告白する!」と言っていたので応援と見守りにも出動。
しかしその場面を無断で撮影する奴は許せませんな。
撮影する意味がわかんないです。人のプライベートとか撮影してなにが楽しいのか。

まぁT・P氏の事でいろいろありまして・・・(親友の事では何も妬んだりしません)

まぁいろいろあった中学校生活でしたが、
仲間あり、先生あり、青春あり(コレはT・P氏の事)、涙あり、笑いあり、etc...
なんとも素晴らしい物ではありませんか。

卒業おめでとう!我が○中学校40期生の皆さん!
Then until a day to see again!
(訳:「では、また会える日まで!」←Yahoo!翻訳だと日本語がおかしいので。


最後ものすごい他人事ですねwww(私も入ってるのにねw)

では今日はここら辺で。

スポンサーサイト

ブログ名変更といろいろなお知らせ!

また485か!→もう485だけ!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)