23年前の今日、つまり1987年の3月31日、国鉄は最後の日を迎えました。
1987年の4月1日は、国鉄がJRグループに分割、民営化され
創立から87年までの38年間の歴史に幕を閉じました。
末期の国鉄は、財政赤字により経営難に立たされ、一応「名列車」を開発したり、
「迷列車」を作ったりして、なんとか財政難をやりくりしていました。
しかし、弾丸列車計画もとい東海道新幹線などの開通により、
財政は更に圧迫され、さらに経営が困難になっていました。

そしてついにJRとなり、通称「走ルンです」電車を作る会社もあれば、
「新幹線さえあればいいから在来線は普通列車ばっかりでいいや」と、
一応快速列車を設定するもJR静岡に入れば普通列車ばっかりになったする会社、
「古い車両を大切に、末永く使いましょう計画」を発動させ、
末期国鉄のように迷列車を作ったり塗装を「末期色シリーズ」にしたりする会社もありました。

はてさて、国鉄民営化は正しかったのかどうなのか・・・。

4月1日国鉄民営化・・・。ん?4月1日・・・?

4月1日=エイプリルフール・・・。

国鉄民営化は嘘だったのですね!(ナンデヤネーン

さて、↓↓↓(少し重たいページになりました)
ダラダラと文章を送っても仕方がありませんね^^;
と言う事で、本日は動画を紹介しようかと・・・。



↓の動画は、↑の動画の別バージョンです。続きまで収録されてます。



↓の動画は、↑の動画の続きです。



コレは泣けます。
ところで・・・。↓の3つの動画を見ていて思ったのですが・・・。







旧国電安!!w

先頭部だけでも安すぎるでしょ・・・。
この時代に生まれていれば!!って思っちゃいます。

それでは本日はこの辺で?。皆様、おやすみなさい。
スポンサーサイト

北陸旅行その1

無事に帰ってきました!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)