かつて木次線で活躍した木次機関区所属のC56 107号機の紹介です!

C56 107号機1

主な改造点は、ナンバーの変更、進行方向反転可能化、不要なシールの撤去など。

C56 107号機2

車番はエクセルを利用し、適当に書体を設定。
セルの大きさを調整後、周りのセルに色を配色。
そして印刷したものをはさみでピッタリのサイズになるように切断しました。

ヘッドマーク部分は気にしない方向でw

C56 107号機3

進行方向を反転可能にするため、プラス側の金具の周辺にある出っ張りを切断。
これで、電池のマイナス側が接触するので、電池の向きを変えると後ろにも前にも走れます。

C56 107号機4

この車両はその昔(こちらの記事)、連結器を装着出来るように改造したし車両です。
この車両(実車)は、主に木次線の貨物列車に充当されていたのですが、
特に牽引する貨物も無いので旧客でも引っ張ってもらいましょうか?

C56 107号機5

また、Bトレの連結器のままでもみやび号だけは牽引可能です。
(と言うより、みやび号以外にBトレの連結器をつけた車両がありませんw)

ここからは試運転中の様子です。

C56 107号機6

テンダー車が軽い為、こんな配線は80%ぐらいの確立で脱線w

さらに・・・

C56 107号機7

運よく通過できてもBトレ連結器で連結の場合は4分の3ぐらいの確立で機関車だけww
ちなみに、横の黒い物体は改修工事中のホームです。そのうち記事うpします。

C56 107号機8

みやび号「ちょwおまwww」
C56 107「わりぃwはずれたwww」

C56 107号機9

目を離した隙に連結は外れ、さらにテンダーが脱線という事に・・・www
スポンサーサイト

特急おわら号とプラレール

携帯からです。

comment iconコメント ( 5 )

「ちどり」のヘッドマークはどうでしょうか






名前: 木次線沿線住民 [Edit] 2011-06-30 01:17

いいんじゃないかな?

名前: 暁 [Edit] 2011-07-02 20:52

木次線沿線住民さん

ちどりですか・・・。

木次機関区のC56は貨物運用として配属されていましたので
ちどりのHMはなんともイレギュラーですな・・・w

そもそもちどりって広ヒロのキハ55やゴッパニッパでの運転だったような・・・

名前: かいなん [Edit] 2011-07-02 20:53

暁さん

彼もよくやってくれていることだし←

名前: かいなん [Edit] 2011-07-02 20:54

大丈夫だ、問題ない…

名前: 暁 [Edit] 2011-07-02 20:58

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)