河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

特急おわら号とプラレール

本日、学校が午前中までだったので、先生に頼んでホームルームを短くしてもらい、
急いでキハ181系日中最後の臨時特急「おわら」号の撮影へ向かいました。

おわら表示

今年最後の昼のおわら号の表示。
来年も見れるんでしょうか・・・?

コレを撮ったら神戸側のホーム端へ移動。
場所取り合戦になる前に場所を決めておきました。

まだ人は少なかったですが、サンダーバードが入線した後には人が増えてきました。
やがて駅員さんが「撮影される方は?・・・」とアナウンスをしていました。

そしてやってきましたよ!キハ181系臨時特急「おわら」号!!

おわら入線1

斜めになってるけど撮れたので良しとしますw
もう少しひきつけた方がよかったかな・・・。

おわら入線2

大阪駅の新しい屋根のおかげで後ろ撃ちは最後尾にしか光があたりませ?ん。

おわら編成写真1

とりあえず後ろから・・・。

この後、いつもの様に全車番撮影。
初撮影車番もあり、収穫は大きかったですw
(キト在籍全車両車番撮影まであと1両に!!)

おわら編成写真2

雷鳥なんかでこの撮影は慣れてるのでまずまずの写真が撮れました。
その後、11番線ホームへ移動しました。

おわら正面

11番ホームにつくと激パ状態。妨害、フラッシュなんでもござれな状態です・・・。
コレを撮る直前に突然写真右側の黒ズボンの人がやってきた為、
仕方無しにもう少し左側に身を乗り出す羽目に・・・。

おわらヘッドマーク

キハ181系昼間最後のおわら号、ヘッドマークです。

おわら激パ状態へ

先頭部は激パ状態。
まさに「おわらわらわら」www

両ホーム激パ

反対側にも。3番線に入線したトワイには目もくれず、こちらに人が集まってきます。
こんな激パ状態は今まで遭遇したこと無かったので驚きましたw

11番線発車1

発車しました。

11番線発車2

終点の越中八尾を目指し約5時間の旅路に出発していきました。

221系

来年にはどうなることやら・・・。

プラレールは↓からです。



さて、こだまさんのブログでも少々紹介しました、ロール式方向幕。
詳細を知りたいとおっしゃられていたのでここでご紹介します。

暇つぶしに作った試作品なので幕が全て「ワンマン」ですw

まず、3ミリのプラ丸棒と、幕に使うものを用意します。

方向幕に準備するもの

で、用意して放置して(爆)

5mmプラ棒

次に5ミリのプラ角棒をを適当に切り出します。

3mmの穴を開ける

そして、3ミリの穴を開けます。
片方は貫通、もう片方は貫通ギリギリで止めます。

3mmの●プラ棒に巻くを貼り付け

先に出てきた丸棒に、丸めた方向幕を巻きつけます。
試作品なので端っこはマスキングテープで接着しました。

完成

そして、5ミリ角棒にあけた穴に丸棒を突っ込んで完成です。

つまみで幕回転

飛び出ている丸棒を回すと、幕が変わるという仕組みです。

まぁ、作ったのは良いんですが、幕がワンマンばかりですし、
なにより適当に作った為、プラレールに使うには







でかすぎ

大きすぎる訳で・・・w


スポンサーサイト
鉄道・JR | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<今日の出来事 | ホーム | C56 107号機(山陰Project)>>

コメント

ちょwww幕www



ちなみに東方鉄道は僕が考えたわけではないですが今は共同運営していますwww


詳しくはURLへwww
2010-09-03 Fri 18:34 | URL | アツミン [ 編集 ]
すごく・・・大きいです(www)

ワンマン運転の189系w
見てみたいかもwww
2010-09-03 Fri 22:22 | URL | Yuttei [ 編集 ]
方向幕・・・さすがですっ!

キハ181のおわら号が今年で「おわり号」にならないといいんですけどね。笑

2010-09-04 Sat 15:37 | URL | 隙間産業 [ 編集 ]
誰か小型化してくれる人を探していますw

あ、そうなんですかw
どうしよう、本線名変更しようかな・・・(嘘)
2010-09-05 Sun 19:41 | URL | 鞘凪美影 [ 編集 ]
(プラレールに)つけないか?(www)

ワンマン特急ってw
どこの九州横断特急ですかwww
2010-09-05 Sun 20:16 | URL | 鞘凪美影 [ 編集 ]
小型化を(ry

キハ189系で運行されるって噂があるそうですが、どうなることやら・・・。
2010-09-05 Sun 20:17 | URL | 鞘凪美影 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |