10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

マグナムハリケーン 

タイトルなんてただの飾りです、偉い人にはそれがわからんのです!!

テストの点数が死んでました。

英語確実にオワタ\(^o^)/

そうそう、今日学校の体育祭があったので日本橋行ってきました。
うちの学校の校庭が狭すぎるんでいつも大阪市内難波近くの某体育館でやってます。

オリジナルストーリーの前になぜか戦利品投下(((

壁掛け

とりあえず、今回はお金無いので予算を600円としました。
この壁掛けはウフォ(UFO)キャッチャーで二つあわせて300円。

ちるれいやくも

缶バッチは200円1回、内容は八雲家オンリーなんでで回したんですけど、
なんかいきなりシークレット当たっちゃいました(笑)

隣の握ったら「ふにっ」て感触がするヤツは、
1回100円のウフォキャッチャーで一気に二つ取れました。ラッキーラッキー(^^

さて、本題のオリジナルスイッチョンストーリーです。

画像無しの文章のみになります~(
ここらあたりから少し暴走するかも知れません(((

※時間は例の貨物が走る前になります。

かっ飛べ!マグナァァァァァァァァム!!





木之本駅長とキクチ駅長さんが臨時特急に乗っている頃。

私は、各地からやってきた皆さんと海鳴で、
連なる山々を見ながらのんびりとお世話になっていた。

いつも起きるのは9時頃なのだが、その日はなぜか6時頃に起きてしまった。
「ふぁ~・・・。ん?まだ6時前やんか・・・。」

私以外、誰も起きている気配は無かった。
朝の静かな空間に、小鳥の高い鳴き声が響く。

「また寝ても仕方ないな、よーし、おいちゃんが朝ごはん作っちゃうぞ!」
まったく、突拍子も無く変なことを言い出す男である。

やたらと張り切り気味でエプロンをつけてお勝手に立つ。
「んー何作ろうかな?」
そういって、人の家の冷蔵庫を物色する(良い子はまねしないこと☆)

数十分ほど台所でがちゃがちゃやっていると、誰か起きてきたようだ。
「お、丁度いい。朝ごはんも出来たところだし♪」

「わぉ・・・」
海鳴の夜神副支社長が台所を覗きながらボソッとつぶやいた。
おそらくいつも朝ごはんを作ってくれていたのだろう。

「あ、おはようございます♪」
私はそういうと、ちゃぶだいの上に朝ごはんを置く。

「お魚は味が薄いって思ったらお醤油で味付けてくださいね~」
「は、はぁ・・・」
夜神さんは不思議そうな顔をして朝ごはんを見つめている。

白ご飯、魚、味噌汁、漬物の普通な朝ごはんである。

私が朝飯を食べていると、福遠さんやこだまさんらが少し間隔をあけて起きてきた。

それぞれがそれぞれのペースでご飯を食べる。
早い人もいれば遅い人もいる。
人間本来の持ち味見たいなものを再認識しながらその様子を見ていた。

人の喜ぶ姿は見ていて楽しいものだ。

一方その頃、幻想郷の駅長さんご一行は━━━

「え!?え、何何!?」

ざわざわ...

列車内で、予想外の事件に巻き込まれていた。






なんかよく分からんことになっていってますが、大丈夫だ、問題ない(キリッ

ではでは次回の更新まで~(^^)

スポンサーサイト

« 種車が足りないorz  |  夏は暑い。だがそれがいい。 »

この記事に対するコメント

缶バッチYO☆KO☆SE←


ほほう(・ω・)

なるほどね

八雲博 #- | URL | 2011/07/22 07:42 * edit *

アツミンさん

だがKO☆TO☆WA☆RU←

ほほう(・ω・)
なるほどね

ってなんすかwwww

かいなん #s6beKGts | URL | 2011/07/22 18:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sayanagimikage.blog66.fc2.com/tb.php/239-81f2059f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

ブログパーツ

天気予報

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。