河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

南海電車まつり2011

10月29日に、南海千代田工場で毎年開催される「南海電車まつり」に行ってきました。
午前中に学校があり、午後からの参加でしたが、十分楽しめる内容でした。

ちよだ


河内長野から無料のシャトルバスで移動。
かなり並んでましたが、1台目のバスに乗っていけました。

ちよだ

入るなり目に付いたのが、鉄道会社のグッズ等の販売コーナー。
工場内を歩きまわって疲れた状態で突撃するのは無謀だと思い、
入場早々からお買い物しました。

画像はひたちなか海浜鉄道のコーナー。
他にも東急車輛、京急、名鉄、西鉄、南海、三陸鉄道のコーナーなど色々でした。
名鉄コーナーには5454の車番が売られていたり。
一番盛り上がりを見せていたのは西鉄のコーナーで、物凄い勢いがありました。

ちよだ

車両の留置線には、最新型の12000系サザンが一番手前に停車していました。

ちよだ

移動中に何か発見。
カーネギー鉄鋼会社製のレールだそうです。
休憩室内(建物2F)にレールが色々と置かれていたのですが、
何故かこのレールだけ屋外で干されてました。
気がつかず、踏んでいるお子さんもしばしば。

ちよだ

南海バスコーナーには、羽車マークをつけたバスが止まってました。
格好は昔ですが、中身は最新型です。

ちよだ

工場内に入ると車輪などのパーツが並べて置かれていました。
少し移動すると・・・

ちよだ

7100系が検査を受けていました。
スカートに何かつけていますね(笑)

ちよだ

1000系が淡路号の幕を出していました。
何故かココだけ人が密集しており、上手く撮れませんでした(^^;

後ろを振り返ると・・・

ちよだ

ギャー!
6509Fが検査を受けていました。
これだけ見ると、なにやら凄く無残な姿になってしまった・・・。

ちよだ

1000系の横の電車と綱引きコーナーは、2000系がお相手でした。
なにやらとんでもない幕を表示してますが(笑)

ちよだ

先ほどの6509Fですが、VVVF化工事の為に床下機器が取り払われていました。
内装も、化粧版とかをベリベリはがされた状態で、う~んなんとも・・・。

ちよだ

これだけ見てるとまるで廃車になった車両みたいですね(^^;

ちよだ

振り返ると、休憩車両の6001F以外本線の車両が並んでいました(爆)
こういうのも、車両基地公開の醍醐味ですね。

ちよだ

すこし移動すると、こうやくんがいました。
この後、こうやくんはお子さん達に囲まれて撮影不能に(笑)

とまぁ、今年の南海電車まつりはこんな感じでした。

購入したグッズやらはこちら。

ちよだ

少し前から購入しようと思ってたんですが、お金が無かったり
我孫子道まで行くのが面倒だった(爆)ので購入できてませんでした。
シリアルナンバーは233。あんまり売れてないのかな・・・?

ちよだ

千代田公開限定販売の携帯ストラップ。
21001系をモデルに作ってあり、なかなか可愛いです♪

ちよだ

経営権がJR東に移る東急車輛のメーカーズプレートの携帯ストラップ。
平成23年度のプレートで最後となってしまうんでしょうか。気になります。

ちよだ

三陸鉄道のグッズは、信託販売とのことですが、
売り上げは全て三陸鉄道へ復興支援金として送られるとのこと。

ちよだ

ひたちなか海浜鉄道のグッズは切符関係を中心に購入しました。
乗りに行けるかは不明ですが←

他にも、西鉄のカレンダーや、東急車輛の下敷きとかも購入しました。

残念ながら私は学校があったため午後からの参加となりましたが、
来年こそは、午前中から参加したいです(^^

ではでは(^^)ノシ

スポンサーサイト
鉄道・南海 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<JR西日本吹田工場一般公開2011 | ホーム | 愛と憎しみの殺人特急 最終節>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |