河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

キハ52を作る

長年の放置期間を経て、遂に完成!

キハ52

ようやくキハ52が3両全て完成しました!!
実際には去年の段階で2両ほど完成していたんですが、
タラコの方がパーツが取れてしまったりしたので、
2011年12月30日で全ての車両が完成という事にしました。

この3両は、見て分かってもらえると思いますが、
大糸線のキハ52形3両です。

キハ52

実車は、JR線内では現役を退いてしまいましたが、
115番は津山機関庫で保存、125番はいすみ鉄道で国鉄標準色に塗り替えられ、
いまでも現役で走っています。156番は松任工場で保管中(?)です。

キハ52

車体は、プラ板からフルスクラッチ、屋根は165系のものを流用してます。
完成は最近ですが、車体の製作自体は2年ほど前なので、
各車両に車体のゆがみ、窓の大きさにばらつきがあったりします。

といっても、あまり気にならないところではあるんですが(^^;

キハ52

塗装前の姿。
サッシが無かったりしますが、無くてもそれなりなので大丈夫でしょう(

紆余曲折を経て、何とか形になったキハ52。
そのうちリメイク番を製作して、数を増やしていきたいです(^^

スポンサーサイト

キハ52製作記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<謹賀新年 | ホーム | 2010年最終更新>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |