だんだんと暑くなってきましたね・・・(^^;
空を見ると、入道雲などが見れて、すごい夏空って感じです。
夏は個人的に好きなので、過しやすいようもっと涼しくなって欲しいです(

さてさて、最近の動きですが・・・

空の軌跡


SC改の発売から4ヶ月経、ようやく空の軌跡SC改をやり始めました(笑)
もう3rd改発売されてるっちゅうねんな(^^

英雄伝説は、9月に最新作、閃の軌跡が発売されるので、
とりあえず夏休み中に空の軌跡全作終わらせたいところ。

零の軌跡 Evolutionも早くやりたいなぁ・・・。
発売日に買って大学になってからやろうと思ったらあんまり時間取れなくて、
暇が出来たと思ったら空の軌跡HDエディションやるのでいっぱいいっぱい。
冬休みまで放置になりそうですね(((

地味に軌跡シリーズは全部購入してる微弱なファルコムファンです。
那由多の軌跡も放置気味(((

最近SCではシャイニング・ポム狩りをしているので、
現在約20時間プレイして、2章のヴォルフ砦へ聞き込みしに行くところ以降
マトモに進んでません(笑)

とまぁ、学校から帰宅するとシャイニング・ポム狩りを始めて、
大体午後10時半ぐらいまでゲームに入り浸りしてます。
なので、今回の内容はほとんど1週間ぐらい前の話になりますね。

マウス

とりあえずまぁ、マウス買ってきましたよ!

ガルパンの作中もっとも大きい戦車なのですが、箱が薄っぺらいです。
そして、右下に大きく書かれる名もなき車長(笑)

マウス

予想通りでかい!!
Ⅳ号D型と並べてもこの通り!全長が大体30センチといったところ。

組み立てるのが楽しみですが、連結履帯は組み立て経験がないので、
チャレンジングな製作になりそうです。

リー 85

ようやく連合国軍戦車が出てきました!
M3中戦車リーとT34/85です。

ようやく田宮模型さんが再生産してくれたので入手することが出来ました。
劇中のM3リーを作ろうと思ったら同型の英戦車M3グラントも必要なのですが、
さすがにそこまでお金をまわせないので、今回は諦めることに。

M3 85

マウスよりも薄い箱にランナーは3枚のみ。
プラッツさんのタイアップ品は大体が7枚以上ランナー入ってますからね。
えらい違いです。

T34/85

元々モーターを組み込んで走らせることが出来る製品で、
転輪や起動輪、誘導輪はゴムキャップ止めです。
なので、ゴム製履帯を履かせて手で押して遊べたりします(笑)

走らせて見たいですが、1/35ラジコン戦車シリーズにT34/85があるので、
そちらを買うほうが楽しいかもしれません。砲塔も動くしバトルも出来るし(^^

T34/85

パパッと製作しました。履帯は他社の物に交換する予定です。(理由は後述)
とりあえず、車体はのこすところ色塗りです!

しかし履帯に問題発生。長さが足りない!
無理やり引っ張らないと取り付けできません。

仕方がないなので、モデルカステン製のM42型履帯を買うことにします。

Ⅳ号

着々と完成に近づくⅣ号戦車。
マフラー辺りの説明が説明書では分りづらかったので、まだ取り付けていません。
他のモデラーさんが作った作品で場所を確認しましたが、
どうも取り付け前に、車体と足回りを接着する必要があるようです。

Ⅳ号

色々と問題が大有りのエッチングパーツによるハシゴ。

上側についているパーツですが、説明書通り作ろうとすると大変です。
というか、そもそも説明書と劇中とでハシゴのパーツの形状が違っています(笑)

今回は劇中の状態に合わせて製作しました。

Ⅳ号

実車に存在しているはずの給排気グリルのフタの留め具は、
劇中に無いので省略し、1ミリプラ棒で穴をふさぎました。

四号

ライトの支柱が製品と劇中では異なっていたため、
元々ライトを取り付けるために開けていた穴を1ミリプラ棒で塞ぎ、
近くにピンバイスで取り付け穴を開け、0.8ミリの真鍮線で支柱を製作しました。

実はⅣ号戦車ですが、まだ転輪を製作してなかったりします(笑)
ここまできたので、そろそろ製作に取り掛かった方がよさそうですね。

どちらも完成まであとすこし。
塗装が出来ない間はゲームに講じるとしますw

スポンサーサイト

英雄伝説 零の軌跡 Evolution 開始!

南海高野線を撮影しに行きました♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)