河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

「MGガンダムVer3.0」を作ってました

こんにちは。
最近は何やってるのかというと、ずっと「艦隊これくしょん」こと、
「艦これ」をずっとやっています(笑)

艦これ

8月の4日頃に、やろうと思ってDMM.comの会員登録すると、
早速こんな感じになってがっくりしてたのです。

この建設中のサーバが、開設日の11日は
抽選で当たった人だけに開放されるということで、
ちょっとだけ期待しながらクリックしてみると、なんと入れてしまいました。

艦これ

とりあえず駆逐艦の那珂から電(いなづま)さんを選択して、
チュートリアルをやったんですが、これがすごい判り辛い・・・。

手探り状態でなんとかやってのけ、
2隻の駆逐艦で1つ目のエリアに突撃。
いきなり電さんが中破してしまい、服が破けるダメージ表現。
勝敗に関しては、理論的によく言われるランチェスターの法則は関係なく、
一部の艦では駆逐艦1隻でも夜戦込みで敵の駆逐艦3隻を倒す事ができるようです。
ま、所詮理論は理論で現実とは違いますからね(笑)

そんな感じで「うおぉ!」ってなった私は後々資材枯渇で苦労する羽目に。

艦これ

戦艦が出やすいレシピというのがあり、それをやってみたのですが・・・

艦これ

まぁこんな感じに扶桑型がそろい、燃料と弾薬がドンドン減ります。
扶桑型2艦が出る前には翔鶴型2番艦の瑞鶴もでたので、非常に資材が厳しい・・・。

そんな那珂、なんとか資材をやりくりして3000を超えたところで
戦艦の出やすいレシピで建造を再開。
私のネイバルホリデーはたったの3日のみw
(個人的に陸奥と金剛の2艦が欲しくて、どうしても建造するアホです)

艦これ

そして建造されたのがこちら、日本のフラグシップ長門型1番艦の長門さん!
日本を代表する戦艦で、ワシントン軍縮条約下で日本が
保有を認められた世界のビッグ7中最強と言われる2つのうちの1つです。
(もうひとつは色々とわけありの長門型2番艦陸奥さん)

第二次世界大戦を生き抜き、アメリカの実験で2発の原爆を落とされても、
なお海上に君臨した姿は、まさに最強の戦艦といっても過言ではありません!

こんな感じで、艦これライフを満喫中です。
早く陸奥と金剛建造したいなぁ・・・。

さて前置きが本編みたいに見える那珂、ココからが本題ですが
このカテゴリの記事も随分と久しぶりですねぇ。

確認すると、2年前の冬にグフ・カスタム作った以来のガンプラ記事。
それ以降はMGよりもHGを作る比率が高くなり、
ガンプラライフを片隅で楽しんでおりました。

最近はガンプラとは違う本格的なミリタリーモデルに手を出したりし、
ガンプラと一緒で積み状態にしてしまう感じに(^^;

ガンダム

外箱です。ガンキャノンが2機、ジムが1機写ってます。
色々と突っ込みどころが見えますが、まぁ気にしないでおきましょう。

ガンダム

内部フレームのランナーは全然撮ってない謎めいた行動をした私。
外部装甲のランナーも一部しか写ってません(笑)

外装だけを見ると、リアルグレード見たいな感じですが、
組み立ててみると結構違うところがあって面白い・・・のかも。
私はRGのRX-78ガンダムを持ってないのでわかりませんが。

組み立てがいがあってすごく楽しいです。
これは組んでみるのをオススメします。

ガンダム

なんやかんやで完成しました~♪
素組みの色さし無しです。
私だけかもしれませんが、コックピット周辺に少々違和感があるのは、
メンテナンスハッチが腰部まで届いていないからでしょうか。

ちなみに、腰をのけぞるように稼動させると、メンテナンスハッチの横から
パイロットがチラリしてしまう仕様です(^^;

個人的に嬉しかったのは、コックピットハッチが
メンテナンスハッチと別に稼動するところ。
今までのMGガンダムは、メンテナンスハッチごと
開いていたので、これはいい感じです♪

ガンダム

そして、最近のMGで実装されたのが関節を完全再現したマニピュレーター。
リアルな可動が話題を呼んでいますが、
リアルに動きすぎて気持ち悪い動きをして(させて)しまう事も(笑)

ガンダム

コア・ファイターもちゃんと再現されています。
もちろん、コア・ブロックへ変形する事も、ガンダムに入る事も可能。

ガンダム

更に、コア・ブロックは単体で別のパーツが付いてくるため、
コア・ファイターとガンダムを別々に展示する事もできます。

右側のコア・ブロックは、LEDを使用する時のために上部がまっ平らです。
LEDまだ買ってないので、プレバンの拡張セット購入しようかと。

ガンダム

LEDを入れるために、胴体にはこんな感じにスペースが作られています。

全体的に、バランスが取れていて、組み立てる楽しさを実感するキットでした。
HGは組みやすくてコレクション性のあるキットですが、やはりMGは一味違いますね。

GP01/FB

それと、MGガンダムVer3.0と一緒に買ったこちらも組み立てなければ。
RGはHGサイズのものにMGの楽しさを組み込んだようなキットなので、
個人的にお気に入り。ただ、どこか一部の部品はすぐ取れちゃうんですよね。
特にザクとかガンダムMk-Ⅱとか部品が取れやすい・・・。

そして今度はストライクフリーダムがRGで出てくるそうで。
宇宙世紀好きな私としては、他のU.C.系列のMSも出て欲しいですね(^^

あ~積んでるプラモをどうにかせねばぁ~・・・

スポンサーサイト

ガンダム関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<守るも攻むるも黒鐵の。 | ホーム | かいなんの襲来>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |