河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

浮かべるその城日の本の。

1番も終わってないのに・・・w

ハイ、というわけで、前回の続きです。

羽黒

前回、艦橋や煙突などがあらかた出来かけたので、船体と甲板の塗装を行いました。
甲板はリノリウム甲板色で塗装、船体は佐世保海軍工廠グレーと、艦底色で塗装します。

甲板のマスキングは、かなり根気を必要としますが、図のようにマスキングテープを
細切れにしたものを使うと便利です。

端っこの方に貼り付けしたら、面の大きなマスキングテープで真ん中を保護。
その後グレーと艦底色で塗装しました。

羽黒

実は、艦底色は最初に塗っていたんですが、マスキングに不足があったため
全体的にマスキングして再塗装しました。

羽黒

甲板上には折れやすいパーツを接着しているので、
パーツに触れないマスキングをしてみました。

羽黒

とりあえず塗装が終わった図。
甲板はまだ塗装するところがあります。

羽黒

地味にマスキングを頑張ったところ(笑)

後部艦橋の乗る甲板は、第4砲塔とパーツの組み合いが
よくなかったので、後で加工しました。

この段階では、まだパーツを接着してはいません。

羽黒

艦橋や煙突は、外でこのようにしてスプレーで塗装しました。
模型屋に行けば不通に竹串にクリップの付いたものが売ってますが、
買いに行くのが面倒だったので(爆)普通の竹串を使用(^^

羽黒

塗装した艦橋や砲塔、煙突を仮組み。
また、マスト等の部品を組み立てて仮組み。

接着は全部の部品の塗装が終わってからになります。

羽黒

砲塔に防水キャンバスと砲身を接着。
砲身は接着する前に中性洗剤で洗って、
砲塔に接着した後に金属プライマーを塗って1晩おきました。

羽黒

甲板上の箱までリノリウム材なわけないので、甲板を筆で塗りわけ、
塗装してなかった部品をまた筆塗りで塗装し、接着していきます。

時間短縮でノーマスキングでやったんですが痛恨のはみ出しorz

羽黒

小型船とか偵察機は放置してますが(爆)、とりあえず羽黒の組み立ては終わりました!
すごい駆け足w

羽黒

シール貼りつけです。
軍艦旗の貼り付けが難しい!!

羽黒

カッコイイ旭日旗でキメたかったんですが、失敗しました(^^;

羽黒

ということで、完成!!(小型船と偵察機は気にしない)
デジカメで撮ればよかったと後悔(笑)

羽黒

やはり砲身は金属製に交換して正解でした。
第4砲塔の砲身が片方あらぬ方向を向いてしまう失敗もありましたが、
それ以外はたぶんまずまずの形になったと思います。

羽黒

第1~3砲塔。
第3砲塔がほとんど固定状態になってしまっています(笑)

羽黒

艦橋周り。
色々と失敗しているのでまじまじと眺めるのは禁止です(笑)

羽黒

煙突は佐世保海軍工廠グレーを塗ったあと、筆でつや消しブラックを塗装。
マスキングしたんですが、ちょっとヘロヘロになってしまいました・・・。

羽黒

後ろから望む煙突回り。マストが結構目立ちます。

羽黒

第4、第5砲塔。
第4砲塔は先述の通り、片方の砲身があらぬ方向を向いています。

羽黒

少し遠くから。
ちなみに、砲塔は元々全部可動します。上下には動きませんけどね(笑)

羽黒

完成日に艦これのアンソロジーコミックが発売されるという偶然。
表紙に羽黒が載っていなかったので、載せてみました。

いやいや、ただのネタですw

羽黒

艦これの羽黒さんはこんな方。
ここ1週間ぐらい秘書艦の位置をずっと担っております。
はい、お気に入り艦娘なので私がえこひいきしてるだけです(

なので、他の艦娘たちのレベルが20前後なのに対して、
羽黒さんはLv27、近代化改修もしまくって星4つと、群を抜いています(

羽黒

出撃!!

さて、羽黒の製作が一段楽したので、(小型船と偵察機は気にしてはいけない)
次は手元の金剛を作ろうか何を作ろうか迷いますね(ぇ

ちなみに、今までこのカテゴリの記事タイトルは軍艦行進曲から持ってきたんですが、
1番があと1つ記事を書けば丁度終わったんですが、この記事で
完成までのことを書いてしまったので、記事が足りませんでしたw

いやはや、考えて記事も書いてないかいなんさんなのでした。

それではまた次回まで~

スポンサーサイト

模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<友人とお出かけしてきました | ホーム | 浮かべる城ぞ頼みなる。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |