10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

敵の潜水艦を発見! 

駄目だ!

さて、今年ももう数えるほどしか残ってないですねぇ。
今年のまとめを上げようと思っても、特に何も上げれるような事が無いので、
いつもと同じようにまったりと更新していきます(笑)

大鳳1

ということで、大鳳の製作始めました。
翔鶴はどうしたって?目立つ部分のパーツをなくしたので少々戦意喪失してます(((

大鳳2

さすがタミヤさんのモデル、組み立てやすさはピカイチです(^^
ただ、昔の金型を使っているのでパーティングラインや形成不良があったり…。

大鳳3

特に酷かったのが艦橋の土台部品で、だいぶ反ってしまっています。
これはもう流し込み接着剤とかでは接着できないので

大鳳4

瞬間接着剤で少しずつ接着していきました。

大鳳5

はみ出た接着剤は角材に貼り付けた紙やすりで削って整えてようやく準備完了。
その後もサクサクと組み立てていき、4時間で大体3/4まで組み立てれました。

大鳳6

フジミさんのに比べて形成色が明るいので、光の反射が...。
とりあえず左舷の兵装以外の部品を大体取り付けたところで今日の作業は終了しました。

大鳳7

日本の正規空母では珍しいアイランド式。
艦橋は土台+下部と上部で分けて塗装できるようにしています。
煙突やマストは上部のパーツにだけ接着。
飛行甲板と船体はまだ接着していないので、少し浮いたように見えますな(^^;

大鳳8

翔鶴と並べてみる。
なくしたパーツをランナーで買うか瑞鶴製作時にパーツ無くすかもしれない事を考えて
翔鶴型を1隻買うかで非常に悩みますね...。後者だとあまりパーツがありすぎて(ry

大鳳9

大鳳の艦首はエンクローズド・バウと言い、
翔鶴と比べると艦首がそのまま飛行甲板まで延びています。

艦これの方では今年中に大鳳が実装されるそうなので、
非常に楽しみにしています(^^

こんな感じでまったりと積んでいるプラモを製作中。
積みプラなんてするもんじゃないですな(笑)

スポンサーサイト

« 数えてはいけない  |  いい感じ、いい感じ。来週の村雨にも...。 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sayanagimikage.blog66.fc2.com/tb.php/347-bb6fd160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

ブログパーツ

天気予報

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。