午前3時半ぐらいに寝て、午前7時半に起きたのに眠気が襲ってきません。
プラレールの改造は眠気覚まし的な効果でもあるんでしょうか?

ともかく、せっかく早起きしたので、作業しないのはもったいない。
そんなわけで12時から20時までぶっ通しで改造してました。

今日も昨日の続きで京王3000系です。

P3240005_mini.jpg

予定の倍ぐらい進みました(^^
側面と屋根周り以外はほとんど完成に近い状態に。

お顔の製作がかなり進んだのが嬉しいところ。

P3240006_mini.jpg

尾灯と標識灯は昨日開けた穴に2ミリ丸棒を突っ込んで、
ある程度飛び出てる部分でカットして再現しました。

コトブキヤさんのリベットも使おうと思ってたんですが、
角を削ればそれっぽく見えるので、使わなくていいかなぁなんて思ってたり。

前照灯の箱みたいなのは、プラ棒とプラ板を駆使して製作。
角を丸めてまぁそれっぽく......。

P3240004_mini.jpg

前照灯はリベットで再現するかノズルで再現するかで迷ってます。

リベットでやるとBトレみたいで可愛いんですが、
実車重視で作るとなるとノズルの方が......。悩みますねぇ。

P3240007_mini.jpg

後尾車もコルゲートを取り付けたので、
編成にしても3000系っぽく見えるようになりました。

スカートが付いてないとまだ少し違和感がありますね。
明日からの課題かな。

P3240008_mini.jpg

あ、昨日言っていた、窓枠の回り込んだ部分です。
さすがに昨日のではわかり辛いので、新しく撮影してきました。

プラ棒はやわらかいので少しの曲げぐらいならもろともしません。
ちゃんと接着しておけば外れる心配も無いでしょう。たぶん。

このままのペースでいけば、来月には完成しそうです。
あ、塗料準備しとかないと......。

スポンサーサイト

高野線とか本線とかの撮影に......。

京王3000系製作 その5

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)