昨日、学プラの方々と阪堺の祭りに行ってました。

P6060126_mini.jpg

はい、これで昨日の話おしまい()

本題です。
今日、中学、高校の友人3と、計4人でドライブに行ってきました。
やっぱり休日にドライブ行くと気分が少し晴れますね。
今日は曇りだったのでちょっと残念。

P6070129_mini.jpg

で、まず自宅近所にある、廃隧道、千早洞の千早赤阪側へと向かいました。
千早洞は大正6年に開通した隧道。
関西の廃隧道の中では、凄くメジャーなやつです(笑)

最新の訪問記を探しても、2013年ぐらいまでしか見つからなかったので、
今はどうなってるのか、見に行ってみました。

場所は先人様の記述などを調べたら簡単に出てきますので、そちらを参照で(笑)
そして、事前情報で得ていた道路の廃れ具合よりも、今回の方が悪化してます(^^;

P6070130_convert_20150607184935.jpg

見えてきました!

P6070132_convert_20150607185020.jpg

じゃーん!

5年ほど前に先人様の書かれていた訪問記を読ませてもらうと、
倒木とかがなくて、写真の立ち位置からでも坑口全体が見えていたのですが、
2013年に訪問された先人様のブログにはこの写真のような状態になってました。

でもなんか余計に酷くなっている気がします(隧道直前とか)

P6070133_convert_20150607185107.jpg

一応貫通はしてるんですが、鉄格子で中には入れません。
反対側は河内長野側で、その坑口のある辺りは工場が建っていて驚きます。

今日は行きませんでしたが()

P6070136_convert_20150607185426.jpg

石積みとコンクリート補修とコンクリートブロックの夢の競演です()

P6070137_convert_20150607191432.jpg

坑口の右側には、少しひびが入っていました。

P6070139_convert_20150607191511.jpg

贅沢にも、今の隧道ではめったにお目にかかれない楯状迫石、帯石、笠石、ピラスター、
イギリス積みされた煉瓦製の胸壁といった坑口の構造物を一度に見上げています(笑)

P6070140_convert_20150607191534.jpg

要石と扁額。
右側から書かれた「千早洞」の文字、特徴的な坑口が歴史を感じさせます。

今は新千早トンネルが開通しており、そちらがメインルートになっています。

この後千早洞を後にして、ご飯を食べた後、またドライブの続きへ。

P6070145_mini.jpg

駐車できるスペースがあったので、ちょっと休憩に歩いてました。

P6070150_convert_20150607192258.jpg

同じ場所近くで。

P6070153_mini.jpg

休憩した後、南河内グリーンロードを北進し、展望台へ。
午前中は晴れ間が見れたんですが、午後はずっと曇り空......。

PLの塔が写真に見れます。PL花火大会のとき人凄いんで、
そのとき走りに来るのはあんまりオススメしません。

この後、竹内峠・竹内街道を下って奈良県へ。
途中道を間違えて平石峠に行ってしまうとこでした。危ない危ない......。
平石峠は奈良県道・大阪府道704号竹内河南線という路線で、
車両通行不可の道なんです(^^;;
バイク等で走破されてる方がちょっと羨ましい。

P6070158_mini.jpg

何を思ったのか、突発的に葛城山に登る事に。
もちろんロープウェイです(笑)

P6070164_mini.jpg

ロープウェイの終点から奈良方面を。
山頂にも登り、大阪方面と奈良方面どちらも楽しみました。

帰りは水越峠か千早峠で金剛越えかで迷いましたが、金剛越えで河内長野へ。
水越峠は道路があんまり綺麗じゃないので走りたくないんですよ(^^;;

千早峠も奈良県側は1.5車線しか無かったりでかなり大変ですが(笑)
金剛トンネルを越えた辺りからの走りやすさは安心できる。

まぁそんな感じに、運転は1人でしてましたが楽しかったです。
喋り相手がいると面白さがかなり変わりますね。

またドライブ行こっと。

スポンサーサイト

S660に試乗してきました!

『1/700 艦NX1 日本海軍戦艦 大和』 製作

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)