河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

セガのゲーム(機)は世界いちぃぃぃ!

もう2015年も終わりに近づいていますね。
つい最近短大卒業して編入学したと思ったら、授業も終わりが近いですし。

今年を振り返っても、完成したプラレールはななつ星と
トワイライトカラーのEF510の2つのみ。
完成したプラモデルは9月にMATSUさんと平塚さんと行った
広島旅行で作ったプチッガイ1体のみと、なかなか非生産的な1年でした。

さてさて、本題のほうですが。

DSCF0660_mini.jpg

セガの初めてのゲーム専用機、SG-1000を入手しました。

このSG-1000は任天堂のファミコンと同じ年に、
同じ月の、同じ日に発売されたゲーム機です。

なのでこのゲーム機は1983年の7月15日発売。
実に30年以上前のゲーム機ですね。

ちなみに、右下のほうに写っているのはSG-1000IIのコントローラーで、
1P側はスティックの付いた左側にある細長い濃いグレーのもの。

今と違って1P側コントローラーは本体に常時接続されているんです。
ファミコンも1P側、2P側共に常時接続されているので、
この時代のスタンダードなのかも?

SG-1000本体は2P側のコントローラー接続口が飛び出ていない後期型。

DSCF0664_mini.jpg

まだちゃんと動くことはできるので、カセット欲しいんですよね。
マイカードでもいいんですが、カードキャッチャ持ってないので
それも揃えないといけません。早く遊びたい。

というか、カセット持ってないので通電しか確認できなくて、
ちゃんとゲームが起動できるのかすごく不安な面があるので、
カセットとマイカード両方とも欲しいのですよ。

カセットは起動が難しくても、マイカードならまだ希望があるはず...。

DSCF0665_mini.jpg

セガのハードはやはりセガサターンやドリームキャストで
思い入れがありますから、仲間を増やす感じで集めていきたいなぁ。

この前買ったメガドライブ2のソニックのカセットはどうなったのかって?
実は私の父が2ではない方のメガドライブを持ってまして、
当然カセットもあるわけですが、その中に紛れておりました。

というか、メガドライブなのにメガCD2を持ってるというすごい変則ぶり(?)
なので、どこかを探せばメガドラ2とメガCD2のセットが揃ったことに。
あとはメガCDとスーパー32Xもどこかで見つけて買ってこなければ。

個人的にはNECのPCエンジンも欲しいところですが、
あれもこれもやってたらお金がえらいことになりそう...。

PCエンジンシリーズは1つのハードなのに種類がありすぎかつ、
付属機器もあるしそれも種類が豊富とかいう魔境()

PC-FXは集めるの楽なのになぁ...(

そんなこんなで、我が家にゲーム機がまた1つ増えました。嬉しい限りです。
セガサターンやりてぇ...。

スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大みそかになりましたん | ホーム | 製作開始>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |