10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

再び絶景の国へ 

どうも。

最近いろんなところに行き過ぎて楽しく休日を過ごしています。
週に5回ぐらいのペースで関西勢の誰かと会ってますし。

でもだいたい出かけるときはカメラを忘れてしまうので、記録がないです(
近況なりお出かけの道のりは、全部Twitterで
見れますんで、わざわざ記録する必要もないかなと。

でも記録しないと、ブログの方がおろそかになってしまいますからね。
ときたまカメラをもってお出かけするようにはしています。

さてさて、7月の3日に山田弘(ひろし)さんとほくとさんと俺の3人で四国行ってきました。
「また四国行ってきたのか」とかいう突っ込みはいつでもお待ちしています。
ちなみに、ししゃもねこも連れて行きました。一緒に四国を巡った大切な仲間ですからね。

というか、この四国行きも出発3日前ぐらいに急に暇な人を見つけて突発的に
行こうってなったので、なかなか行動力ありすぎておもしろい。

前回の四国は四国八十八ヶ所をお遍路するのが目的でしたが、
今回の目的は前回あまり達成できなかったことをやるぞということで...。

四国1

うどん食いに来た!

とりあえずほくと君を家まで迎えに行って、山田弘を淡路SAで拾い、
一気にここまで駆け抜けてきました。11時ぐらいに到着したので、なかなかいい時間。

四国2

山下さんのおうどん。
とてもおいしいです。天ぷらもとてもおいしいです。
四国に行ってうどんを食べることで、おいしいしか言えなくなりました。

いや、でもほんとおいしかった。

四国3

食後の運動ということで、金毘羅山に登ることに。
軽い運動どころじゃなく、正直途中でしんどかったから引き返したかった(
山田弘がやる気満々で登っていくので、ほくと君と頑張ってついていくことに。

四国4

いやもう大変です。でも頑張って登ります。
ちなみに最初金毘羅山に登ろうって言ったのは俺です。正直すまんかった(

四国5

途中で大きな門があったので、少し休憩です。
振り返るとよい景色。参道の雰囲気って結構好きです。

四国6

金毘羅宮の方を向いてパシャり。あともう少しです。

四国7

階段を登り終え、金毘羅宮に到着!いやぁ大変でした。

途中から階段を一段登るたびにお遍路の寺の名前を言っていく
遊びをしてましたが、88では全然足らず、ループしまくり。

最終的には「1時」「2時」「親父」とか最後に「じ」が付く言葉ばかりに。

四国8

苦労して登ってきたかいあって、景色がとても良いです。

ちなみに山田弘も途中で嫌になったのか、「あのビルからここに向けて
通路を作ればエレベーターでここまで登れる」とか口走ってました。

景観とここまでの苦労と達成感を台無しにしてくれやがりました。

登るのは大変でしたが、下るのは楽。かなりいいペースで下って、
少し車の中で冷房を付けながら休憩。

四国9

次なる目的地は飯野屋さん。奥の山は飯野山といいます。

四国10

山下さんでは冷たいぶっかけでしたが、飯野屋さんでは温かい肉うどんを注文。
小を頼めばおなかがいっぱいでも食べれます。
大変美味でございました。

四国11

で、お遍路では真っ暗な夜中に行った天皇寺高照院に明るい時間に行き、
移動しようとしたところで、サロンカーなにわが高松めざして走行しているらしく、
近くの道路とのオーバークロスで瀬戸大橋を背景に記念程度に撮影することに。

四国12

空が真っ白になりましたが、まぁ記念程度の撮影なのでいいかなと。

四国13

元々天王寺高照院の後に行くつもりだった白峯寺に、
サロンカーなにわのせいで予定より1時間半遅れて到着。
17時をまわってしまったので、入り口が閉じられてしまっていました。

ここもお遍路の時夜中に来ましたが、あまりにも暗すぎて
何が何だかわからない状態だったので、明るい時間に来れて満足。

四国14

そして次の札所、根香寺。
ここも真っ暗の時間に来たので、明るい時間に来るのは初めて。

お遍路の時は、白峯寺から根香寺までの間で猪と出会ったりしましたが、
今回は動物との出会いはありませんでした。

四国15

五色台スカイラインを走ってみたかったので、綺麗な景色を見ながら
山を下りていきました。写真は途中にあった大崎山園地の展望台から。

瀬戸内海がとてもきれいです。夕方に来れてよかった。
ここで今までの予定を壊しやがったサロンカーなにわに初めて感謝。

四国19

なんやかんやあってようやく晩御飯です。
お遍路の時も立ち寄った山田家さん。

ラストオーダー数十分前に到着というギリギリ。
前回は当日最初のお客でしたが、今回は当日最後のお客に。

四国20

前回と同じ場所に座って楽しく晩御飯。
この日の晩御飯は1日の振り返りとかいろいろやってとても楽しかったですね。

食べ終わったらあとは帰るだけ。
山田弘は淡路SAからバスと電車で帰宅するとのことだったので、
淡路SAからはほくと君と103系の改造の話をしながら家まで送り、
帰宅しました。

2日は前回記事の場所へ、3日は四国へと、運転してばっかりの休日でした。
なかなか充実してて楽しかったですね。

今度来るときは、まだ行けてないところや、食べれてないうどん屋さんが
あるので、そこを重点的に訪問したいところです。


ほくと君のブログではこんな感じ→ほくとのたまにブログ

スポンサーサイト

« 四国7200系製作 その1  |  奈良の方へドライブに »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sayanagimikage.blog66.fc2.com/tb.php/410-66b7dee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

ブログパーツ

天気予報

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。