プロフィールとブログ説明文みたいなとこを更新しました。
無駄なお話ですが、我が家のAV機器の調子が悪いです。このところ。
え?・・・・・・なに変なこと考えてんですかこの変態!!
まぁいいや。どうせそのうち直すし。
本題ですが。
まだ113系3800番台が完成していないのに次の改造をしちゃいました。(アホか
今回改造したのはこちら。
国鉄改造車軍団
左から、EF55 1・EF58 89・EF58 61・EF66 11・EF66 11(2スピード仕様)です。
EF55とEF58 61とEF66 11(2スピード使用)はナンバーを張替えて終了。
残りのEF58 89は塗装変更とナンバー貼り替え。EF66 11は運転台周りの銀のみと、
塗装範囲が狭いため、スプレー塗料ではなくケチって油性ペンで塗装します。あとナンバー貼り替え。
では改造していきましょう。まずEF55から。
EF55
エクスプレスライナーのEF55をマルカ、レールタウンの台車をのせて電動化した物です。
‘∀’の部分についているのは磁石で、ヘッドマークをつけるときに使用しています。
いまは、両面テープの粘着力が弱くなって端の部分から浮いてきています。
この改造後は磁石は取り付けない方針で作業を始めます。
プラ板貼り付け1
印刷したナンバーをプラ板に貼り、そのプラ板をナンバーの形に切って貼り付けます。
EF55の前面アップ
前面です。かなりのオーバースケールですが、まだ許容範囲内です。
EF55後ろ
後ろ。実際にはこんなに下には付いていませんが、
これ以上ナンバーを上に上げられないため、仕方が無くここにつけています。
EF55ナンバーと日立製造所
側面に貼るものですが、日立のヤツも写っているので、利用しました。
これを切って貼り付けるんですが・・・。
日立はオーバーすぎる。
完璧にオーバースケールです。本当にありがとうございました。
まだまだ許容範囲内です!!w
さあできた。
これで完成です!側面のナンバーと日立のアレはかなり浮いていますねw

さぁ!ここから続きは続きを読むをクリック!!



同じ様に、EF58・EF66もしますが、プラ板には貼り付けません。
EF6647
EF66は47号機にしました。特に理由はありませんw
真ん中の黒いヤツはヘッドマーク取り付け用の磁石です。こいつはブルートレイン牽引機ですから!
EF58 61
色が少し違うのは仕方がありません。61号機はお召し牽引用で塗装が違いますから。
ゴハチ(EF58の事)はJR西日本唯一の稼動機の150号機にしました。
ナンバーの位置が少しうえすぎたかな?
EF55・58・66
ナンバー貼り替えのみの車両はこの3台。ではまず簡単な(?)66の方から作業していきましょう。
EF66 901号機
実車は廃車になりましたが、EF90(EF66 901号機)を今回製作する事にしました。
我が家に貨物用の引込み線が無いため、ブルートレインを牽引させます。
実車も数回だけブルートレインを牽引したことがあるようですし。
中央支柱の改造
まず、窓の中央にある柱を太くしていきます。
一般機との違いは若干太いだけなので、ここからかなり削ります。
少し削った後
削りましてこの姿。大体0.7ミリと言った所でしょうか。
塗装中
塗装します。この範囲のみの改造なので、スプレー塗料を使うのは勿体無いので油性ペンで塗装。
中央支柱の完成
中央支柱の塗装完了です!これから側面の柱の改造をします。
一般との違い
とその前に一般機との違いです。若干のつもりが結構な太さになってしまいましたね。では続き。
側面の柱の切り取り
側面の柱を切り取ります。もちろん田宮野ノ子田宮ののこでの切り取りです。
側面の柱を中央よりに
切り取った柱の変わりに、新しくプラ棒を切った物を既製品よりも少し内側に取り付けます。
画像を見てもらえば、左右の柱の取り付け位置が違うのが分かると思います。
前面の完成&一般機との違い
とりあえず先頭に来る方の顔のみ完成です!窓の違いが分かるように並べてあります。
左が901号機、右が47号機です。結構印象が変わりますね。
柱の位置が異なる窓
パテを使っていないので継ぎ目がバレバレwww
一般機とは窓の形が違うのを分かりやすくしたかったため、結構内側によってます。
側面から見たときの違い
側面から見ても結構分かりやすいです。あーうー。ロクロクはやっぱかっこいい・・・。
よく見たら瞬間接着剤がはみ出た跡がw(マスキングしてもはみ出るもんははみ出ました
ナンバー貼り付け
さぁ。ナンバーをつけましょう。(まだ後ろ完成して無いけど
今回ナンバーのサイズが大きかったためプラ板に貼ってから貼り付けます。
オーバースケールなナンバー
前面です。ナンバーがオーバースケールなのは気にしないでくださいw
まだ許容範囲内です!www
後部の改造
それでは後部も改造にまいりましょう。
先ほどの教訓を生かして、0.5ミリのプラ板を切って柱の横にくっつけます。
後部支柱完成
塗装して後部中央支柱の完成です!
ちなみにまだ後部の側面の柱は改造していません!www
あ、そうそう。EF58 89号機は塗装を?一般色に塗装(こっちはスプレー塗料)あと、
和歌山の地で活躍した号機にしようと思います。
号機は決まっていますが、まだ秘密ですw(秘密多いなこのブログ
ちなみに89号機のモーターユニットは咲夜(メイド)イン美鈴(中国)だったため、
台車とくっついてました・・・。クラフトナイフで頑張って切り離しました。
美「めーりん!何とかなんない!?」
めーりん「なるわけないじゃないですか!」
なにはともあれ、これで2スピードユニットに換装できます。
EF15と連結できるようにしようかな・・・。(実車は連結して運転してました
でも後ろに連結するの専用になっちゃうし・・・。(EF15は絶版で、一両のみの在籍
まぁゆっくり決めていきますね。では。
スポンサーサイト

完成は何時やら・・・。

いろいろ考えた結果がこれだよ!!

comment iconコメント ( 2 )

あり杉

お前ってドンだけ持ってんだよwwww

名前: フレデリカ・ベルンカステル [Edit] 2009-08-01 16:41

ざっと

数えるのはだるい。
多分編成で数えると100ぐらい軽く超える。(かぶってるヤツも含めて
車両個別で数えると3000両は超えてる。

名前: 鞘凪美影@管理人 [Edit] 2009-08-01 16:48

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)