河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

キハ○○を作る その・・・えっと・・・え?っと・・・・・・5!

回数見ておくの忘れてましたw
よってタイトルがご覧の通りになりました。

では現在までの進行を。
乗務員室の隣の窓の小窓トレース用
この前の記事で「ドア下に小さな窓があるタイプがあります」と書きました。
が、その小さな窓を開ける車両以外にも、
一両だけこのように乗務員室横の窓が小さくなっているタイプを発見。
早期発見できて助かりました。開口した後じゃ意味がありませんからね。
この発見により、それぞれの車両に一部分違う所が出来ました。

続きは、続きを読むをポチット押して下さい。


ご乗車ありがとうございます。この電車は普通電車の糸崎行きです。
最後尾の車両では、ホテルのランチや懐石料理がお楽しみ頂けます。
なお、携帯電話は予め、マナーモードに設定の上、
駅のゴミ箱にお捨てください。ご協力をお願いいたします。


車☆内☆美☆化


以上、國鐵廣島からのお願いでした!w(謎

では続きへと参りましょう。
小窓穴あけ完了
とりあえず、トレース用の穴を開け終わりました。
小窓より大窓の車両が多いので後で大窓に広げます。
小窓のトレース終了
トレースが終わったので窓を広げました。この窓が一番高い位置にあります。
側面部分のパーツトレース終了
とりあえず側面だけトレースが終わりました。実はまだお顔を作ってないと言うw
高さテスト
屋根のカーブを再現するために、上側に引いた線のところで切除して、
プラ板で塞いでパテを盛る事を考えてたのですが、動力ユニットが干渉しそうです。
電池は多分大丈夫と思います。万が一の場合は単3電池を使います。
片側のみ窓開け終了
そして現在の姿。片側のみ窓開けが終了しました。
残るは反対側、お顔、屋根、ベンチレーター、クーラーぐらいです。
そういえばベンチレーターで思い出しましたが、製作していた113系は、
グロベンの製作が難航しているため、完成の目処が立っていません。
「型思い」とか「おゆまるくん」とかがあればグロベンの複製品が大量に出来るのですが、
持ってないんですよね。でも新しく買おうと思ったら高いですし。

まぁ113系はゆっくり作っていきますよ。ゆっくり(ry
キハの製作はほぼ突貫工事でw


それでは次回の更新まで!

スポンサーサイト
キハ52製作記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キハ○○を作る その6 | ホーム | キハ○○を作る その4>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |