河内住人の趣味日記

河内長野市の山奥から日常をお届けしています。

和風列車みやびを作る その4 

最近暑いですね?(今頃
では本題へ参りましょう。と、その前に823の写真を。
京橋:103系
前回記事の103系で京橋へ移動しまして、その次に来た車両がこちら。
天王寺方面ホームの天王寺側にて撮影しました。架線柱と影とガーター橋が・・・。
京橋はいろいろと問題がありまして、停車中の写真を撮るのが難しいです。
大阪側は京阪の高架の影がほぼ一日中邪魔しますし、
天王寺側ではこのように架線柱とガーター橋が・・・。
大阪側の入線写真は私の行った時間帯では京橋のランドマーク(?)
である‘アレ’に邪魔されました。 アレは次回明らかにしようかとw
天王寺側の入線写真は逆光になるので撮影しませんでした。

ではプラレールの方へと参りましょう。
まずはみやびです。
みやび:方向幕部開口
方向幕部分とトイレ窓を開口しました。

が!

印刷した資料を見てみますと、トイレ窓が必要ありませんでした・・・。
みやび:間違い加工を修正
よってパテを盛って加工したところをまた埋めることに。なんと言う無駄な作業・・・。
そして中間車の方向幕とかは幅を狭めなければならないようです。
中間車だけバランスが悪いな?。(中間車にはまだ手を付けていませんがw

スポンサーサイト

和風列車みやび製作記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<和風列車みやびを作る その5 | ホーム | キハ○○を作る その10>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |